手品師

浄土真宗の信心を中心に綴ります

ちょっと横に置く(私の思いや考えを)

 

「総序」に「聞思(もんし)して遅慮(ちりょ)することなかれ」(一三二頁)というお言葉があります。私が思ったら思っただけ間違うぞ、だからお前の考えを横に置いておけということです。人間の考えを捨てる訳にはいかないから、ちょっと横に置いておけ。教えを聞くときは自分の考えを横に置いて、仰せの言葉をスゥーと受け入れる。すると仰せの言葉が主体になる。

【季刊せいてん(梯實圓 師の言葉) 126号、P47、本願寺出版社より】

 

聞思して遅慮することなかれ

意味:(阿弥陀仏の)本願のいわれを聞きひらき、疑いためらってはならない。

 

f:id:tarou310:20200223064919j:plain

「自分の考えをちょっと横に置く」 同感です!

自分まかせは、とんでもない方向にいってしまいます(笑)

阿弥陀さまにおまかせ、安心感抜群です~

おかげさまで 今日も 南無阿弥陀仏

 

f:id:tarou310:20210227124744j:plain 

 

2/18(日)追記です

2年前にも採り上げていました~

tarou310.hatenablog.com