手品師

浄土真宗の信心を中心に綴ります

時代の流れに沿って

 

f:id:tarou310:20210219212652j:plain 毎日新聞(朝刊) 2021年2月19日(金)付より

 

f:id:tarou310:20210220091304j:plain

追記:毎日新聞(朝刊)2021年2月20日(土)より

訂正されなかったら、とんでもない誤解を生む内容です。なぜ、よりによって、この大事な部分を間違って掲載されてしまったのでしょうか。正直驚きました。伝える「だけの」場の「だけの3文字があるか否かで全く違った意味になってしまいます。

「お寺は教義を伝える場ではなく」が本当でしたら、寺の存在意義はありません。

 

 

f:id:tarou310:20200223064919j:plain

とりわけ、新型コロナウイルスの影響はデジタル化を加速させています。布教の手法も時代の流れに沿っていく必要があります。いかに時代の流れを敏感に察知して対応していくか。この記事を読んでいまして、浄土真宗の布教活動も臨機応変に変化していくことが大事だと思いました。

おかげさまで 今日も 南無阿弥陀仏

 

f:id:tarou310:20210219213949j:plain